首次登录APP

立得50元优惠券

立即下载

NARUYOSHI KIKUCHI & TOMOMI ODA - FLOWERS AND WATER

300 - 400

  • 爵士
  • 02月14日 19:30-21:00
  • 北京 Blue Note Beijing

演出详情


演出时间

日期/Date:2019年2月14日

入场时间/Door Time:6:00 PM

演出时间/Show Time:7:30PM

地址/Add:前门东大街23号 Blue Note Beijing

电话Tel:170-0000-0288

 

票价信息

2月14日 B2剧场票价Ticket Price:

300(边座)/400(主座)RMB

(餐饮低消:100RMB)

 

Mercedes-Benz JAZZ MASTER SERIES

梅赛德斯-奔驰特别呈现爵士大师堂系列

 

乐队成员

Naruyoshi Kikuchi(菊地成孔)- sax

Tomomi Oda(小田朋美)- piano


菊地成孔(Naruyoshi Kikuchi)

菊地成孔——一名音乐前卫且惊艳到无法让人抵抗的艺术家。他身兼多职,是一位出色的萨克斯演奏家、音乐家、作曲家、大学讲师、作家以及制作人。2011年,他签约了Impulse!唱片公司,成为Impulse!第一个签约的非美国人。在他的职业生涯中,他发行了20多张经典专辑。自2013年以来,他一直担任索尼音乐的厂牌制作人,创办了TABOO这个附属厂牌,并发行了女演员菊池林子的首张专辑。不仅如此,他还涉足到电影和动漫的配乐,他为《星际牛仔》演奏萨克斯,还为《鲁邦三世:名为峰不二子的女人》和《机动战士高达》作曲,其中后者由他领导的乐队DCPRG进行部分配乐。值得一提的是,他的哥哥菊地秀行还是《魔界都市新宿》和《吸血鬼猎人D》的作者及编剧。

 

菊地成孔(Naruyoshi Kikuchi)

1963年生まれの音楽家/文筆家/大学講師/プロデュースをこなすサキソフォン奏者。

2011年には、ジャズの名門レーベルImpulse! と契約、初のアメリカ人以外での契約者となる。

2013年以降はソニー・ミュージック内にレーベルプロデューサーとしてTABOOレーベルを発足。女優の菊地凛子の歌手デビュー作などをプロデュースしている。

これまでに発表したアルバムは20作以上に及ぶ。

映画音楽、アニメ作品との関りも深く、アニメ作品では「カウボーイ・ビーバップ」(SAXでの参加)、劇伴担当作品として「峰不二子という女」(2012年)「機動戦士ガンダムサンダーボルト」(2015年)などがある。「機動戦士ガンダムサンダーボルト」には、自身が主宰するバンドDCPRG演奏による楽曲「RONALD REAGAN otherside」も含まれる。

なお、実兄は『魔界都市』『吸血鬼ハンター"D"』などで知られる小説家、菊地秀行。

 


小田朋美(Tomomi Oda)

歌手、作曲家、钢琴家。就读于东京国立艺术大学音乐学院时,同中国诗人来到北京进行巡回演出,毕业后正式开启了自己的音乐生涯。除了独奏之外,她还作为乐队 “DC/PRG” 、“CRCK/LCKS”和“cero”的成员演出,并参与到高桥竹山第二代成员的演出。2013年,小田朋美发行第一张个人专辑《Shaman hunting》,2017年发表了迷你专辑《Goodbye Blue》。不仅如此,小田朋美还参与了电视剧、电影等影像音乐制作,她负责电视剧“春天来了(Spring has come)”(EXO的kai主演)的音乐原声制作,还与菊地成孔共一同合作了电影《Lovely dynamite scandal》的原声创作。 

 

小田朋美

作曲家、ヴォーカリスト、ピアニスト。東京藝術大学音楽学部作曲科を卒業後(在学時には中国の詩人とともに北京でツアーを行った)、音楽活動を開始。

ソロ活動をはじめとし、バンド「DC/PRG」「CRCK/LCKS」のメンバー、「cero」サポートメンバーと活動するほか、二代目・高橋竹山の演奏会ピアニストや、CM、ドラマ、映画などの映像音楽制作も行う。13年に1stソロアルバム『シャーマン狩り』、17年にミニアルバム『グッバイブルー』を発表。

 

ドラマ『春が来た』(EXOのカイ主演)の音楽を担当。映画『素敵なダイナマイトスキャンダル』の音楽を菊地成孔とともに担当。

【ウェブサイト】http://www.odatomomi.com

 

本次演出的曲目将源自菊地成孔2009年发行的专辑——《花与水》,这张2009年发行的专辑,表现出的音乐概念可以进行不断的循环播放以及无数次的现场演出。基于茶道、插花、俳句等日本传统文化,加之萨克斯与钢琴的二重奏,呈现出一种由极度集中和意想不到的即兴所带来的感官美。从爵士乐的角度来处理,通过完美的即兴创作,不做任何安排地以同样的交替方式来演奏爵士乐标准曲,同时强调即兴创作的基本形式和日本文化中的美,并以极端简约主义的方式表达出来。“我们一旦学习了西洋音乐,就会变得反日本化。但是这个概念并不意味着回归到日本的传统中,而是分析性地去实践。展现出具有分析性、哲学性和现代的日本主义。”

 

<花と水>

 「花と水」は2009年に発表されたアルバムのタイトルだが、音楽のコンセプトでもあり、無限に再演が可能である。それは、日本の伝統文化である、茶道、華道、俳句、といった、途中でやり直しのきかない、極度の集中力と無念無想の即興性によってもたらされる、官能的な美の形態を、サキソフォンとピアノ(場合によってはそこにウッドベースや電子音が加わる事もある)の二重奏によって、主にジャズの立場からアプローチするものである。これは有名な、マイルス・デイヴィスの「カインド・オヴ・ブルー」のライナーノーツに寄せられた、ビル・エヴァンスの、ジャズの即興性を、日本の水墨画に例えたコンセプトの、発展的な換骨奪胎とも言える。打ち合わせを全く行わない完全即興と、ジャズスタンダード曲を、交互に、同じタッチで演奏してゆくことで、作曲の、即興の、本質的な姿を浮かび上がらせながら、日本文化に於ける美を、極端なミニマリズムで表現する。タイトルは、役割分担ではなく、むしろ主客の転倒と同一化を意味している。時に一人は花となり、花の滋養たる水になる。(今回のピアニストは、東京藝術大学で、西欧の音楽を徹底的に学んだ小田朋美とのものになる。我々は一度、西洋音楽を学び、反日本的になる。しかし、ここでのコンセプトは、日本の伝統に、帰省するように回帰するのではなく、分析的に実行することを意味している。非愛国主義的、非民族主義的な、非本質主義的なジャポニズムではなく、分析的、哲学的、そしてアクチュアルなジャポニズムをお楽しみ頂きたい)

 

<Flowers and water>

"Flowers and water" is the title of the album released in 2009, but also as a concept of music, it is possible to reproduce indefinitely. It is based on the Japanese traditional culture, tea ceremony, flower arrangement, haiku, etc. Sakisophon and piano, which is a form of sensual beauty brought about by extreme concentration and unexpected improvisation, which can not be undone on the way (In some cases, wood bass and electronic sounds may be added there), they are approaching from the standpoint of jazz mainly from the standpoint of jazz.

 

This can also be said to be an evolutionary vampire of the concept of Bill Evans 'improvisation of jazz as compared with Japanese ink painting, which was given to the famous Miles Davis' liner notes of "Kind of Blue" . By perfect improvisation that does not make arrangements at all and playing jazz standard songs alternately and with the same touch, while emphasizing the improvised, essential form of composition, the beauty in Japanese culture, Express it with extreme minimalism. The title is not a role sharing, but rather a falling of the main customer means the same. Sometimes one becomes a flower and becomes a nourishing water of a flower. (This pianist is at Tokyo National University of the Arts with Tomomi Oda who studied western music thoroughly.

 

We will learn western music once and become anti-Japanese, but the concept here is , Meaning to do it analytically rather than returning to the tradition of Japan instead of returning home It is not a non-essentialistic, non-nationalistic non-essential Japonism, but analytical , Philosophical, and enjoy an active japonism)


注:本场演出换票起始时间为17:30,请观众安排好您的时间前来换票。

 

 


为避免黄牛倒票炒票等不法行为影响购票体验,完善实名信息后才可继续操作

喜欢就要分享!

取消